債務整理

債務整理

債務整理の意味やかかる費用、メリット、デメリットをまとめて紹介しています。

通販比較 > 債務整理

債務整理 費用

債務整理にかかる費用は弁護士へ支払う報酬となりますが、案件や債権者数によっても費用が変わってくるため、多くの弁護士事務所では費用を明記しておらず、いくら費用がかかるのか不安な人は多いと思います。

債務整理の費用の相場は債権者が1社であれば、月額3万円から4万円+実費、2社以上であれば1社ごとに月額2万円から3万円+実費というのが多いようです。

検討している人にとっては大きな費用負担になりますが、分割払いも可能になっていますし、相場より大きく安い費用のところだと追加費用が必要になったりトラブルも多いので、費用が安すぎるところは避けるのが賢明です。

大手の法律事務所であれば初回の相談時に費用の説明や支払方法などを説明してくれますので、じっくり探している余裕がない人は大手事務所を頼ると良いでしょう。

債務整理 デメリット

債務整理は借金を免除してもらえるメリットは大きいですが、色々とデメリットもあります。

まず債務整理をすると信用情報のブラックリストに載ることになりますので、借金ができない、クレジットカードが作れなくなるなどのデメリットがあります。

また任意整理を除く債務整理の場合、手続きの中で官報公告がされ、債務整理をしたことが公表されますので申立人の住所、氏名がわかってしまいます。

一般の人が見るものではありませんので、生活に大きな支障はありませんが、ヤミ金業者などはチェックしていますので、そのような業者からのコンタクトがあったり、大きなデメリットといえます。

また自己破産をしている場合は保険外交員や警備会社の警備員など一部の職業にはつけなくなるというデメリットがあります。

さらに本人が借金を免除されても、保証人がいる場合は保証人の弁済義務がなくなるわけではないので、保証人になってくれた人に大きな影響が出るというデメリットもあります。この点は大きなデメリットといえます。

このようなデメリットをよく理解して検討する必要があるといえるでしょう。

優良な法律事務所であればデメリットも含めて説明して判断できますので、まずは大手事務所で無料相談されることをおすすめします。

サルート法律事務所

債務整理 トップへ戻る